代表メッセージ

ライフスタイルを豊かにするあらゆるサービスを創り出す 代表取締役 山下智弘 ライフスタイルを豊かにするあらゆるサービスを創り出す 代表取締役 山下智弘

ライフスタイルを豊かにする
あらゆるサービスを創り出す

代表取締役山下智弘

日本では長らく、古い建物を壊して新築マンションを建てる、スクラップ・アンド・ビルドの考え方が主流となっていました。私がそうした住まいのあり方に初めて疑問を感じたのは、大手ゼネコンで用地仕入れをしていた20代の頃。「もっと自信を持ってお客様を幸せにできる仕事がしたい」と考え退職し、海外に住む友人を訪ねてしばらく旅をしました。

そこで知ったのが、欧米では約8割の人が中古マンションを購入し、自分好みにリノベーションをして暮らしを楽しんでいること。海外の多くの国では中古マンションでも購入後の資産価値は大きく下落せず、有益な資産として活用されています。一方、日本では約9割の人が高額なローンを組んで新築住宅を購入し、暮らしを楽しむゆとりを持ちにくい状況にあります。また、新築住宅は資産価値が落ちやすく、日本の累計住宅投資額から住宅資産額を差し引いた損失額は、500兆円以上に上るとも言われています。今こそ、中古住宅の価値が見直されるべきではないか───そう考え、私はリノベーションのビジネスを立ち上げるに至りました。

2010年の創業以来、リノベる株式会社はマンションリノベーションサービス「リノベる。」を中心に事業を展開し、多くのお客様に「かしこく素敵な暮らし」を提供してまいりました。今後も、お客様の不安を避けるのではなく「向き合う」こと、さまざま課題を「価値」へと転化していくことで、「リノベる。」をより良いサービスへと育んでまいります。

また2016年には、東京急行電鉄株式会社様との資本業務提携、開発型アセットマネジメント事業を手掛けるJapan. asset management株式会社の設立と、一棟リノベーション事業が本格的にスタート。加えて、新たな金融商品の開発に関する静岡銀行様との業務提携のほか、最適な資材調達・配送を手がけるジャスくる株式会社の設立と、さまざまな形で新たな一歩を踏み出しております。

そして2017年4月より、新たに三井物産株式会社様を株主としてお迎えし、住宅や不動産領域におけるIT活用を軸に据えた新規サービス開発を進めていく所存です。

今後も「日本の暮らしを、世界で一番、かしこく素敵に」のミッションのもと、お客様、そして社会、産業の直面する課題解決に取り組んでまいります。

山下智弘