オープンプラットフォーム事業

リノベーションに関するさまざまな企業・チーム・個人をサポートする各種支援サービス。

Living Tech

リビングテック

未来の住まいのあり方をデザインする。

テクノロジーで、家は、暮らしはどう変わっていくべきか。未来の住まいと、そこでの暮らしのあるべき姿をデザインすべく、IoT・スマートハウス・コネクテッドホームといったキーワードで表現される「リビングテック」領域の研究開発を進めています。

また「暮らしをテクノロジーで変える」をテーマにした経営者向けカンファレンス「LivingTech カンファレンス」を開催するなど、さまざまな取り組みを行っています。

LIVINGTECH conference

AR再販プラットフォーム

選んでつくれるリノベ済みマンション
ARリノベ

AR(拡張現実)コンテンツの開発事業を展開するKAKUCHO株式会社と共に、ARを活用したリノベーション買取再販事業者向 けプラットフォームサービスの開発を推進しております。 第一号案件は2020年4月より販売開始、2020年秋よりサービス提供を本格化していく予定です。

LIVINGTECH conference

リノベーション済み物件のメリット

「すぐに住み始められる」
「わかりやすい価格」
「確認してから住める安心感」

ワンストップのメリット

「それぞれのこだわりを実現した自分らしい住まい」を手に入れることができる

選んでつくれるリノベ済みマンション ARリノベ

リノベーション済み物件の商品企画・設計・施工・販売支援の
新たなプラットフォームサービス

多能工育成

職人の価値を再定義し、
住まいの作り手がより輝ける社会へ。

来たるべきストック活用社会において、すでに社会的課題となっている「職人不足」の問題は、より深刻化すると予想されます。職人がより輝ける社会をいかにデザインするか、職人のなり手をいかに増やしていくか。これは、リノベーションに関わる当社にとって、主体的に挑むべきテーマです。

現在、工事に関する技術ノウハウを収集・体系化を行い、一人で複数の工程に専門性を持つ「多能工」育成に取り組んでいます。

リノベーション資材調達・
配送プラットフォーム

リノベーション工事に、
ジャストインタイムデリバリーを

既存住宅の現況にあわせた施工が求められるリノベーション工事の現場では、施工開始後に想定外の資材手配が発生することも少なくありません。また資材の仮置き場所を用意することが難しく、使用するタイミングにあわせた配送が求められるため、必然的に手間や工数がかさみがちです。

こうしたリノベーション工事の課題を解決すべく、資材調達・配送を専門に行う部署「ジャスくる部」を設立。リノベーション特価型の資材調達・配送システム構築に着手しています。