リノベる株式会社 採用サイト

リノベる株式会社 採用サイト

Interviews

業界に身をおいて10年以上。
ここでなら、リノベーションで社会を変えることができる。

ライフスタイルコーディネーター

この会社なら、自分のビジョンを実現できると思った

私のキャリアのスタートは、デザイン系のリフォーム・リノベーション会社。10年ほど在籍し、個人のお客さまへの営業だけでなく、店舗責任者、エリア統括の役割を務め、社員教育・評価の制度づくりにも携わりました。その経験をもとに独立し、同じくデザイン系のリフォーム・リノベーション会社向けの営業コンサルティング会社を設立。営業セミナーや社員研修、経営勉強会の実施、ブランディングのサポートといった形で、さまざまな企業のサポートを続けてきました。リノベるともお付き合いがあり以前からお話を重ねていたのですが、その中でふと気づいたことがありました。リノベーションの楽しさや価値、それをより多くの人に広げていきたいという使命感。リノベるの描く未来が、私自身のビジョンと深い部分で一致していたのです。外からお手伝いするのではなく、チームの一員としてそのビジョンを実現しよう。その決断に至るまで、時間はかかりませんでした。

この会社なら、自分のビジョンを実現できると思った

リノベーションが、社会をより良く変えていく

現在は、リノベーション事業の営業組織をまとめる立場として、ライフスタイルコーディネーターのサポートから、組織の仕組みづくり、そしてより良いサービス体験を作り出すための取り組みに力を注いでいます。自分自身、なぜここまでリノベーションに本気になれるのかと振り返ってみると、リノベーションには、お客様に素敵な住まいと暮らしをご提供することにとどまらない、大きなポテンシャルがあるからだと感じます。たとえば、住まいの価値が高まり、暮らしが豊かになることで、そこに住まう“家族の絆”が深まること。「空家問題」や「地方創生」といった、社会が抱える大きな課題の解決にもつながるでしょう。そしてその先に、勝ち組・負け組の競争のない、共存共栄を前提とした新たなコミュニティが生まれる可能性もあるはずです。

リノベーションが、社会をより良く変えていく

リノベるが描いている未来をともに切り拓く「人」を育てたい

これは、すこし遠い未来の話のように思えるかもしれません。しかし、私自身は必ず実現できる未来だと思っています。そしてそのためには、同じ思いを胸にともに走っていく「人」の存在が不可欠です。幸いなことに、リノベるには「日本の暮らしを、世界で一番、かしこく素敵に」という明確なミッションがあります。ミッションの達成を目指すうえで、大切にしている価値観もあります。このミッションに共鳴し、同じ価値観をもった仲間をいかに育てていくかが、これからの私の目標です。

リノベるが描いている未来をともに切り拓く「人」を育てたい

インタビュー一覧へ戻る

Other Interviews