リノベる株式会社 採用サイト

リノベる株式会社 採用サイト

Interviews

『リノベる。』を通して
みんなが仲間になっていく。

ライフスタイルコーディネーター

自分がワクワクできる仕事に出会えた

前職はシステムエンジニアでした。しかし技術を深めてプロフェッショナルになるのではなく、もっと「サービス」に関わることがしたい。そう考えていたときに参加した転職イベントで、リノベると出会いました。イベント参加前にウェブサイトで出展企業を調べていたら、リノベるの名前があった。以前に『ガイアの夜明け』の特集番組を観て、「面白いことをやっている会社があるな」と気になっていたんです。イベント当日には、真っ先にリノベるのブースに行き、話を聞きました。エンジニアとして転職することも考えていたのですが、「エンジニアとリノベる、どっちがワクワクするかな?」と考えたとき、断然リノベるだったんです。

自分がワクワクできる仕事に出会えた

お客様の目を見て、思いを伝える

リノベーションは長いお客様になると半年近くのお付き合いになりますから、住まいへのお悩みはもちろん、色々なお話をします。ご夫婦のお客様だったら、僕はまずお二人の馴れ初めを伺うんです。何年交際して、どのような経緯で結婚を決めて……というお話から、お客様がどのようなことを望んでいるのかが見えてくる。でも実は、最初のうちは人と話すのが苦手でした。それまでずっとパソコン相手の仕事だったので、生身の人間を相手にする機会が少なかったから(笑)。同僚を相手に練習して、指摘を受けて改善してのくり返しで、やっと人の目を見て話ができるようになりました。今は、お客様とのお話がとても楽しいです。

お客様の目を見て、思いを伝える

関わる人みんなが「仲間」になるサービス

今でこそ広いオフィスがありますが、入社当時はまだマンションの一室でした。社員には元サッカー選手もいれば建築士もいて、みんな持っているものがバラバラだけど、見つめている方向は同じ。リノベーションで業界を変える! という熱い思いがあって、とても活気がありました。それは会社の規模が大きくなった今も、変わっていません。むしろもっと熱くなっているかも。『リノベる。』というサービスは、「お客様にとってのメリットはなんだろう」と考えて創られたサービスです。お客様に良い買い物をしていただくために、すべてが動いている。だから不動産会社、銀行、施工業者、そしてお客様、リノベーションに関わるすべての人たちを巻き込んで、みんなが仲間になる。こんなサービス他にはない、と自信を持って言えます!

関わる人みんなが「仲間」になるサービス

Message
どんな目標でもいい。何か大きな目標を持っている人は、ぜひリノベるへ。簡単ではありませんが、やりがいに溢れた仕事です!
インタビュー一覧へ戻る

Other Interviews