プレスリリース 2018.02.01

日本初、官民連携による徳島県の体験型施設が渋谷・神泉にオープン、リノベるは築21年の物件の一棟リノベーションの設計・施工を担当

リノベる株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山下智弘、以下 リノべる)が一棟リノベーションの設計・施工を担当した日本初の官民連携による徳島県の体験型施設「TurnTable(ターンテーブル)」が2018年2月4日(日)にオープンいたします。2016年3月にリノベるは東京急行電鉄株式会社(以下 東急電鉄)と1棟リノベーション事業について業務提携を締結しており、本件はリノベると東急電鉄が1棟リノベーションを手掛ける初の事例になります。

本事業は、リノベるの子会社Japan. asset management株式会社(以下 Jam)が東急電鉄とマスターリース契約をした物件となっており、「地方創生」、「官民連携」、「コンバージョン」、「マスターリース」、「公園整備」など、様々な要素が詰まっておりますが、リノベるがJamと共同で、不動産取得時の検討から、企画・プランニング、施工、リーシングまで、既存ストックの有効活用をトータルでマネジメントした事例となっております。

 また、本物件の改装に併せて、子会社のJamが事業主となり、リノベるがデザイン監修を担当し、隣接する神泉児童遊園地の改修も行っております。

【「TurnTable」 概要】
本事業は、徳島県が徳島の認知向上を目的に、地方創生の新しいチャレンジとして、高感度の人々が集う「都会のオーベルジュ」をテーマに運営されています。徳島の食材を使った新しい「懐かしい」を感じさせる料理を提供するレストランやバル、旬の食材を購入できるマルシェを軸に、ニーズが大きい宿泊機能も設け、従来のアンテナショップとは異なる「体験型施設」として食や宿泊の体験を通じて徳島の魅力を伝える空間を提供できることが特徴となっています。

名称:TurnTable(ターンテーブル)
所在地:〒150-0045 東京都渋谷区神泉町10-3
アクセス:「渋谷駅」よりマークシティ経由で徒歩13分
      京王井の頭線「神泉駅」より徒歩3分
築年月:平成8年10月
敷地面積:353.70㎡
建築面積:208.66㎡
延床面積:900.06㎡
階 数:地上5階建
用 途:事務所、ホテル、店舗、駐車場
建物高さ:地上17.58m
構造:鉄骨造

フロア概要
■1階
・マルシェ
・バル
■2階
・レストラン
・グループ・家族用ドミトリー
■3階
・シングルルーム
・男女混合ドミトリー
■4階
・シングルドミトリー
・男女混合ドミトリー
■5階
・テラススイートルーム

プロジェクト主体:徳島県
物件選定・設計・改修受託:株式会社DIY工務店、株式会社ゲンボク、株式会社フォレストバンク
店舗運営:株式会社DIY工務店、株式会社ゲンボク、株式会社フォレストバンク
物件所有:東京急行電鉄株式会社
マスターリース:Japan. asset management株式会社
設計・施工:リノベる株式会社
宿泊運営:株式会社R.project

PDF