【Vol.44】ミッションの実現に向けて広がるリノベるネットワーク② ~設計・施工パートナー篇~

2019.12.19
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
【Vol.44】ミッションの実現に向けて広がるリノベるネットワーク② ~設計・施工パートナー篇~

リノベるが提供するワンストップ・リノベーションは「不動産」「建築」「金融」にまたがる広い領域と、深い高度な専門性が求められます。産業が抱える課題を価値に変えることを目指し、テクノロジーを活用したプラットフォームを構築。直営事業で培った経験・ノウハウをオープン化するリノベるは、全国の事業者、設計事務所、工務店、不動産仲介会社とパートナーシップを構築し、その輪は350社まで広がっています。
今回はお客さまの暮らしづくりをデザインする「設計パートナー」と、デザインを具現化する「施工パートナー」との取り組みをイベントの模様とともにご紹介します。

日本の住文化を変えていくため、目指すは1,000組への提供。

師走某日、首都圏にて「リノベる。」事業を支えてくださっている設計パートナー、施工パートナー各社が、リノベる設計・施工部主催のイベントに集結しました。

会の冒頭、まず紹介されたのが「設計・施工部の現状とこれから」について。

リノベるは「設計」「施工(技術推進チーム)」「インテリア」「資材調達」というチーム体制で、設計・施工パートナーと日々協業を重ねています。
リノベるの体制や事業報告に続けて発表されたのが、「年間1,000組のお客さまへの住まいの提供を目指す」という今後の目標。「その数字は私たちが住文化を変えていくために必要な規模。そのためにパートナー皆さまの協力が不可欠。」という言葉に、参加者から「ミッション実現に向けての本気度を感じた。」という声が聞かれました。

続いて技術推進チームからは、住まいのお引渡し後に発生した不具合や発生原因の分析について共有が行われました。
「具体的にどういった不具合が起こっているのか傾向がわかると、注意すべきポイントへの意識が高まる。」「不具合が発生することがないように、竣工時の確認精度をより上げていかなければならない。」と、改めて気を引き締める参加者の姿も。
お客さまに、より満足と安心をお届けするために。また、設計・施工パートナーの想いや仕事をお客さまに評価いただくために、リノベるはパートナーとのナレッジ共有を特に大切にしています。

また、施工パートナーをサポートする取り組みとして発表されたのが、リノベるスタッフによる「多能工サービス」。あらゆるシチュエーションで現場の即戦力となる「多能工サービス」については「心強い。」「早速取り入れてみたい。」という感想が持たれました。

次に登場したのは、設計パートナーと向き合うリノベる社内の“設計スーパーバイザー”。お客さま満足度調査の結果や、スムーズな進行に欠かせない実務的なポイントの共有のほか、今後導入予定の研修・ナレッジシェア、お客さまによる設計者指名制度が紹介されると「パートナーに活躍の場を広げてもらおう、という気概が感じられる。」と参加者からお褒めの言葉も。

住むための「箱」だけでなく「家具」もお客さまが求める暮らしに必要不可欠です。“リノベるインテリアチーム”は、住まいづくりと共に家具提案を行うことで、トータルコーディネイト力・提案力を高めてきました。多くの実例と向き合ってきた経験をもとに、お客さまのインテリアへのニーズに応えるツールとして、現在開発中のECサイトの構想もこの日発表されました。
最後に資材購買チームから、パートナーの負担をいかに軽減するかを念頭にした体制、発注方法などの実務的な説明が行われ、前半のコンテンツは終了です。

同業者だからこそわかる苦労や発見

続く懇親会では「設計パートナー×施工パートナー」、「リノベる設計スタッフ×施工パートナー」と、それぞれのタッグによる事例発表が行われました。
「お客さまが実現したいことを、どのように叶えたのか」
「難しかったポイントをどのように解決して、お客さまの満足に結び付けていったのか」
設計・施工のポイントをそれぞれの担当者が写真や図面を駆使しながら解説すると、会場の参加者からどよめきや拍手が起きました。

そして、会を締めくくるコンテンツとして行われたのがパートナー各社に対する表彰式です。お客さまからの満足度やお引渡し件数など、評価ポイント別に受賞者が読み上げられます。
「家の選び方やデザインの進め方が、明確だった。」
「とことん夢に付き合っていただいた。制限がある場合も、その夢を崩すことなく現実的な代替案を提供してくれた。」
という、お客さまからの感謝の声が紹介されると喜びをかみしめる受賞者の姿も。

一方、受賞者たちからは「事前準備の大切さ」「お客さまに決めてもらうための提案段取り」「ゴール設定」「管理人さんとのコミュニケーションの重要性」など設計や施工の現場で心掛けていることが披露され、熱心にメモを取る姿が会場内の各所で見られました。

設計パートナー、施工パートナーとリノベるのスタッフが、互いに業務を通して深く理解・連携し合うこと、ナレッジを共有し学びあうことで、リノベる。のサービスは日々進化し続けます。
今後も設計・施工パートナーとより密な連携を図りながら、お客さまの求める暮らしづくりを実現してまいります。


※続く「ミッションの実現に向けて広がるリノベるネットワーク③」では、不動産パートナーについて紹介してまいります。

こちらも合わせてご覧ください。

ミッションの実現に向けて広がるリノベるネットワーク①~エリアパートナー篇~

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly